ゼノファーEXのここがすごい!

未分類

ゼノファーEXはいろんな年齢層から人気の商品で、様々な効果を期待できますが、ではいったい何がすごいのでしょうか。

●ペニスの細胞分裂に欠かせない成長ホルモンを増やす

ペニスの細胞を増やすにはシトルリンなどで血流量を増やすこと以外にも、成長ホルモンの分泌増加が欠かせません。

成長ホルモンとは名前の通り細胞を成長させるのには欠かせないホルモンですが、肉体の皮膚や臓器だけでなく、もちろんペニスも含まれています。

つまり、根本的には成長ホルモンを分泌させることができれば、ペニスサイズをアップさせることができるということです。

ペニスの増大率は遺伝的な要素もあるので、ものすごく大きくなれる人と少ししか変わらない人もいますが、ほとんどの人は成長ホルモンの増大によってペニスを増大させることができます。

成長ホルモンは成長期の思春期の一時期しか効果がないと思われがちですが、成人してからでも十分に増大をさせることは可能なのです。

そして、ゼノファーEXに配合されているアルギニンが、その成長ホルモンの分泌を加速させることができます。

アルギニンは市販のサプリを見てみるとほとんどの商品に配合されていますが、これだけアルギニンが有名なのはペニス増大に欠かすことができない成分だったからなのです。

精力関連のサプリメントにはアルギニンはとても重要な役割をになっていますが、やはり成長ホルモンというのは一番重要ともいうべきものです。

●血管を拡張させて新陳代謝を促す

成長ホルモンの分泌量増加がペニスサイズアップには重要と解説しましたが、どういう理屈でペニスのサイズがアップするのか疑問に思っている人も多いと思います。

まず、成長ホルモンというのは、人体の細胞分裂を促す作用を持っていますが。それにより、ペニスの細胞を構成している海面体細胞を分裂させます。

海面体細胞とはペニスを構成している中心的な細胞ですが、この細胞が増えることにより、勃起時のサイズアップや硬さの向上につながります。

つまり、海面体細胞を増やせば増やすほどペニスサイズをアップさせることができるということです。

血流量をペニスに増やしても、海面体細胞という土台がないと勃起時のアップにはならないので、まずはともかく海綿体細胞を増やす必要があるのです。

そのためには、まず成長ホルモンを促す成分を摂取して、海面体細胞を増やす必要があるのです。

成長ホルモンの分泌量を普段から増加させておくことにより、ペニスの細胞増加につながりますが、前進の成長を促すことになりますので、健康にもなります。

また、血管を拡張させる効果のある成分も含まれているので、海面体細胞への栄養が供給されやすく、よりいっそう細胞分裂を活性化させることにつながりやすいです。

●滋養強壮

年齢による疲労回復効果や、ストレス耐性や、免疫力などは加齢によって落ちてきます。

疲労が蓄積されると、免疫力の低下が起こり、それが恒常的に続くと病気にかかりやすくなったりします。

普段の生活の食生活の乱れや睡眠時間の少なさなどから来る疲労というのは性欲にも如実に影響してきます。

睡眠リズムの乱れや食生活の乱れから来る栄養不足というのは自律神経を乱すことにつながります。

生活習慣がみだれることにより、ストレスがたまり、自律神経が乱れ成長ホルモンが乱れます。

特にテストステロンと呼ばれる男性ホルモンには性欲と深く関連していることがわかっています。

疲労やストレスがたまることで、このホルモンが分泌される量が減るため、性欲が減少するということになりやすいのです。

このテストステロンの分泌量は20代をピークに40代くらいから減少傾向になっていきます。

40代から減少傾向に転じるといっても、サプリなどで普段から栄養をきっちりとっておき運動などをしておけば、60代になっても若々しくいられるのです。

ゼノファーEXにはアルギニン、シトルリン、スッポン、マカ、亜鉛など、滋養強壮成分が自然由来の成分がたくさん配合されています。

ペニス増大だけでなく、ストレスや睡眠リズムの崩れなどから性欲が減少している方にもおすすめできるサプリがこのゼノファーEXです。

>>ゼノファーEXを購入する

コメント

タイトルとURLをコピーしました